腹痛

痔になった時に、自分でできる処置方法があります。
イボ痔の場合は、温めることがいいとされています。入浴で肛門を温めてあげましょう。
カイロでお尻を温めることも効果があります。取り入れて改善に努めましょう。

切れ痔の場合は、食生活に気をつけることが必要です。辛いものを食べ過ぎない、便通を整えて、頻繁に便意を催さないように意識するなど、肛門を気づかった食生活をしましょう。
市販の塗り薬などもあります。それを試してみても改善されない場合は、専門医の治療を受けて下さい。
また、切れ痔は排便後にトイレットペーパーでお尻を拭うのがとても苦痛です。痛みがあり出血もひどくなることがあります。 続きを読む

カルテを作る

一言で痔と言っても、さまざまなタイプの痔があります。
イボ痔、切れ痔、痔ろうです。

イボ痔は、おしりの中にイボができるものと、おしりの外にできるものの2種類あります。
外にできるイボ痔は、脱腸と勘違いされる事もあり、見極めが必要です。
イボ痔は、痔の中でも多くの人がなりやすい痔だと言われています。
便秘に悩む人や、出産がきっかけでイボ痔になる人もいます。
おしりの中にできるイボ痔は、痛みを伴うことが少なく、排便時に出血してしまって気づくことが多いものです。
おしりの外にできるイボ痔は、傷むこともありますが、出血は少ないものです。 続きを読む